1. みずほ銀行
  2. 世田谷信用金庫
  3. 西武信用金庫

西武信用金庫『生きいきライフ』

西武信用金庫 すべては地域のお客様のために「生きいきライフ」

取材日:9/19(金) 髙橋 理事

編集部

本日はよろしくお願い致します。
まず西武信用金庫様の特長、特色を教えて頂けますでしょうか。

高橋理事
高橋理事

よろしくお願いします。西武信用金庫は、銀行ではなく信用金庫という業態でございまして、いわゆる株式会社の組織の銀行とは性質が異なります。われわれが重視しているのが、信用金庫は特定の株主の方がいる形ではなく、地域の方々が会員でいらっしゃり、特に融資を使って頂いている中小企業の方々や住宅ローン、今回のようなリバースモーゲージローンをご利用いただいているお客様が会員でいらっしゃるという組織であることです。

その他、銀行との違いとしては営業エリアが限定的な点もあげられます。東京と神奈川県、埼玉県の一部のエリアが営業エリアになります。つまり、この地域にいらっしゃる企業や住民の方々のご要望や課題などを、より明確に解決していくことが最も求められている業務になります。特にこれまで重視してきたのは、中小企業に対する融資を中心に進めて行くことであり、中小企業様の課題解決や売上改善、業務改善をお客様と一緒に解決すべくビジネスモデルをシフトしてきました。おかげさまでここ数年は地域金融機関の中でもトップクラスの中小企業向け融資額を増加させております。

中小企業をサポートするに当たって、我々だけでは出来ないことが多いので、専門家の方々や大企業や大学の先生方と業務提携を進めてきました。今では1,300くらいの業務提携数があります。そのような方々のお力を借りて、中小企業の経営改善を行っております。

高橋理事

その一方、地域金融機関として、地域の方々の中で年金を受け取っていらっしゃる高齢者の方々からお預かりしているご預金も大きな割合を占めています。高齢者の方々、地域にお住まいの方々の新たな課題として、高齢化していく中で自宅をお持ちになりながらも、今の皆様もお元気ですので、ご自宅にじっとしているわけではなく、もっといろんな事がしたいであったり、やむを得ず施設に入らなければならないなどのご要望があった場合でも、今まではなかなかご高齢の方向けの金融手段がご用意できていませんでした。

私どもとしましては、地域にお住まいの方々の課題を解決することが一番だと思っておりますので、そうしたお客様のご要望にお答えする意味で「生きいきライフ」というリバースモーゲージタイプのローン商品を作らさせて頂きました。

編集部

リバースモーゲージ型の商品の取扱いが最近、様々な金融機関で増えてきているように思いますが、その中で西武信用金庫様のリバースモーゲージタイプ「生きいきライフ」の特長や強みを教えてください。

高橋理事
高橋理事

「生きいきライフ」の特長としては、カードローンタイプにしている点があげられると思います。

カードローンタイプですので、月々の元金返済はございません。タイプが2つありまして、一つは利息分を毎月お支払いいただくタイプと、お利息を元金に加えていくタイプの二通りがあります。

元加していくタイプですと、お客様には月々お支払いいただくものが一切無いタイプになります。

このリバースモーゲージタイプのものは7~8年前くらいから構想はあったものの、なかなか実現できなかった理由としましては、お客様がお亡くなりになられた場合、最終的に担保にお預かりしているご自宅をご処分いただく必要があるのですが、この不動産の売却について、信用金庫は業務として範疇に入っていないので、我々だけではなかなか難しいものでした。そこで、今回ご紹介させていただいているリバースモーゲージタイプローン「生きいきライフ」では、(株)朝日信託様のご協力をいただき、リバースモーゲージ信託とセットでご契約いただくことで資金のご提供が可能になりました。信託については、信託のプロの方々が信託のルールに基づいて、最終的な不動産の処分をお客様がお元気なうちから、お客様のご意思に基づき運用していくので、最終的な段階でトラブルが起きないようにお元気なうちからご相談いただける体制で取り組んでいけるという点も特長の一つだと言えると思います。

編集部

ありがとうございます。
その信託の部分に関して、一般の方にはあまり馴染みが無く、どのようなものだろうと疑問に思う方も多いと思うのですが、もう少し噛み砕いて教えて頂けますでしょうか。
お客様は生前に不動産の売却のところまで信託で決めていくというのがポイントになってくるのでしょうか。

高橋理事

そうです。お客様のご意思に基づいて、朝日信託様がお客様のところへお伺いしてお話を伺った上で受託審査をする流れになります。我々も朝日信託様の代理店ではございますが、信託のプロである朝日信託様からしっかりご説明させていただき、お客様にご理解、ご納得いただいた上で信託を設定させていただいております。同時に我々の方で、貸し出しの審査をさせて頂きますので、両方がそろったところでご融資となります。

編集部

この信託契約の期間というのはお亡くなりになるまででしょうか。

高橋理事

そうです。途中で解約も可能ですが、原則お亡くなりになるまでということになります。
ただ、よくいただくご質問で、ご主人がお亡くなりになったときに、ご利用用件に合致すれば新たに奥様によるリバースモーゲージローンの設定が可能になります。

編集部

なるほど。一旦契約は終了になるけども、残った利息分も含めて新たに再設定いただけるということですね。

編集部

このリバースモーゲージタイプローン「生きいきライフ」を取り扱い始めたキッカケを教えて頂けますでしょうか。

高橋理事

高橋理事 ご預金をお預かりしている方々がご高齢の方も多く、そのような方々からお話をお伺いする中で、このようなご要望も多いということから取扱いを開始いたしました。
この「生きいきライフ」ももちろんですが、それ以外にもご高齢の方々、地域住民の方々のご要望に広くお応えできる商品を取り揃えています。

編集部

この「生きいきライフ」を利用するに当たっての要件として、パンフレットには「収入があり」とありますが、
収入の金額に規定はあるのでしょうか。

高橋理事

金額に規定はございません。年金等の収入があり、それを証明できる証明書をご提出いただければご利用可能です。

編集部

なるほど。例えば、収入のあるご主人がリバースモーゲージを組んでいて、その後ご主人が亡くなり、
奥様が収入が無かった場合などはどうなのでしょうか。

高橋理事

その場合は遺族年金などがあるので問題は無いと思いますが、お気軽にご相談いただければ、調査し、お答えさせて頂きます。

編集部

担保評価の基準としてはどのような目安になるのでしょうか。

高橋理事

原則は土地評価の70%とさせて頂いています。
我々はご融資することだけではなくて、お客様の課題を解決するということに重きを置いています。お客様お一人お一人によってケースも異なりますので、都度最適なご提案をしていけるように心掛けています。朝日信託様のご協力のおかげで、相続や信託に関してのご相談もお受けすることができるようになりました。当金庫だけで解決できない事例であっても、様々な分野のプロをご紹介できるという点は当金庫の強みともいえると思います。
こうしたことによって皆様の不安が解消し、安心して生活して頂ければうれしいです。

編集部

ありがとうございます。
最後に読者の皆様へ一言お願い致します。

高橋理事

当金庫では様々な商品の取扱いがあります。今回ご紹介したリバースモーゲージタイプの「生きいきライフ」だけではなく、お客様お一人お一人の課題やご要望に応じて、極力オーダーメードでご要望に応じたサービスを提供したいと思っております。

高橋理事

そうすることで、ようやく我々のような小さな金融機関でも「相談してよかった」「丁寧に対応してもらえてよかった」と言ってもらえるようになると思っています。
そう言ってもらえる事で、お客様の安心した生活につながるのだと信じています。 とにかくお客様のご要望に応えていくことが一番で、そのためには何でもやるという覚悟でおります。

今回ご紹介させていただいたリバースモーゲージ以外にも、様々なご要望にお応えすべく業務提携などを進めております。
どんなことでもお気軽にご相談いただければうれしく思います。

サービスの向上、地域への貢献という姿勢が強く感じられる西武信用金庫。
今回のお話でもそうだが、「生きいきライフ」以外のパンフレットの量をみても裾野広くサービスを提供しているのがうかがい知れる。

(株)朝日信託社がリバースモーゲージにおいて業務提携をしたのも西武信用金庫が最初とのこと。今回のリバースモーゲージタイプローン「生きいきライフ」以外にも、国内で唯一、国内で最初という商品がとても多く積極的に商品開発を進めている。
“全てはお客様のために”という精神が西武信用金庫に深く根付いているのがうかがい知れる。

信用金庫ならではという見方も出来るかもしれないが、今回お話を伺う中で、その徹底振りはさながら職人技とでも言うべきではないだろうか。
はっきり言える事は、「まずはご相談を」このワンフレーズがしっくり馴染む金融機関の一つだということだ。
『生きいきライフ』商品概要
利息払い型
(毎月利息を支払いするタイプ)
利息元加型
(利息が元金に加わって行くタイプ)
商品名

生きいきライフ

申込条件

当金庫営業地区内に居住または勤務する個人の方で、下記の条件をいずれも満たす方。

  • 自己名義の一戸建て住宅(借地は除く)をお持ちの方
  • お申込時の年齢が満55歳以上80歳未満の方
  • ご契約本人の署名が可能で、借入の意思確認ができる方
  • (株)朝日信託とリバースモーゲージ信託を契約いただける方
  • 収入があり、収入・納税等に関する証明書等を必要に応じて提出いただける方
  • その他当金庫の融資基準を満たしている方

当金庫営業地区内に居住または勤務する個人の方で、下記の条件をいずれも満たす方。

  • 自己名義の一戸建て住宅(借地は除く)をお持ちの方
  • お申込時の年齢が満65歳以上80歳未満の方
  • ご契約本人の署名が可能で、借入の意思確認ができる方
  • (株)朝日信託とリバースモーゲージ信託を契約いただける方
  • 収入があり、収入・納税等に関する証明書等を必要に応じて提出いただける方
  • その他当金庫の融資基準を満たしている方
資金使途

ご本人または配偶者の老後生活安定のためにお使いいただけます。ただし事業や投資目的の資金等、生活にかかわる資金には該当しない場合はご融資の対象外となります。

※お使いみちを確認させていただくこともございます。
利用期間

-

-

お借入れ利率
  • 当金庫の定める金利「住宅ローンプライムレート」+1%の変動金利
  • 貸越元金の返済は随時返済、利息は毎月お支払いいただきます。
※貸越が発生している場合、毎月の返済日10日(休日の場合は翌営業日)にあらかじめ指定いただいた振替指定口座から利息を引き落としさせていただきます。
  • 当金庫の定める金利「住宅ローンプライムレート」+1%の変動金利
  • 貸越元金の返済は随時返済いただけます。
融資限度額を超過した場合は、超過部分をご返済いただきます。
取引携帯

当座貸越契約(カードローン)

※貸越とは、融資の極度額(限度額)を設定し、その範囲内にて利用が可能な融資方法をいいます。
貸越限度額
(お借入限度額)

500万円以上1億円以内(1万円単位)

※ご融資の対象となる物件の土地部分に対して当金庫が行う担保評価額の70%以内(100万円単位)を上限として決定します。

1,000万円以上1億円以内 (500万円単位)

※ご融資の対象となる物件の土地部分に対して当金庫が行う担保評価額の70%以内(500万円単位)を上限として決定しますが、融資極度額の50%を利用限度額として設定し、その範囲内で利用が可能です。ただし、対象物件の当金庫担保評価額が3,000万円以上の場合に限ります。
返済期限

下記のいずれかにより契約終了となり、一括返済していただきます。

  • 債務者が死亡した時
  • お客さまから信託解除の申出があった時
  • 期限の利益喪失事由が生じた時
返済方法

-

-

担保

自己名義の一戸建て住宅(借地は除く)を対象物件とし、第一順位の根抵当権を設定させていただきます。

※ 担保設定額は融資極度額の120%を設定します。
取扱対象地域

東京都(島の地域を除く)

埼玉県 所沢市、新座市、入間市、飯能市(旧入間郡名栗村を除く)、朝霧市、和光市、狭山市、日高市、川越市、鶴ヶ島市、入間郡毛呂山町、入間郡三芳町

神奈川県 川崎市多摩区、麻生区、高津区、宮前区、中原区、横浜市港北区、都筑区、相模原市、愛甲郡愛川町

保証
  • 保証会社や第三者の保証人は、原則不要です。
  • 物件の共有者の方は、担保提供し連帯保証人となっていただきます。
授無手数料
  • 担保設定事務手数料として32,400円(税込)をお支払いいただきます。
  • (株)朝日信託のリバースモーゲージ信託利用に伴い、お客さまと(株)朝日信託との間で信託設定時・管理・取引・信託契約終了時等手数料が別途かかります。